Googleアナリティクス

ブログPV上げ方講座【トップページの直帰率を下げよう編】

心が折れそうな人
心が折れそうな人
ブログのPVが上がらない、、、どこを改善すればいいか分からないよ、、、。
てん。
てん。
その悩み、解決するよ!

 

まず結論、ブログ初心者はGoogle Analytics(グーグルアナリティクス)のPVやユーザー数ではなく、直帰率に注目しましょう!

 

直帰率ってなに?

直帰率とは、ブログを見にきた人が他の記事を開かずにブログを閉じた割合のこと。

最初はPVに目がいきがちですが、直帰率を下げることがPV数を上げる近道です。

 

てん。
てん。
直帰率が高いってことは、せっかく来てくれたのに、すぐ帰っちゃう人が多いってことだよ!

そこで今回はブログの入り口であるトップページの直帰率改善方法を解説します!

・直帰率を下げるべき理由

・まずはトップページの直帰率を下げるべき理由

・トップページの直帰率が高い理由3つ

・トップページの直帰率を改善する方法

 

直帰率を下げるべき理由

直帰率を下げるべき理由は、直帰率が下がるとユーザー1人当たりのPVが上がるからです。

例えば直帰率80%のサイトA直帰率20%のサイトBがあるとします。

ABにそれぞれ100ユーザーがきた場合

A100人20人が他のページに移動=120PV

B100人80人が他のページに移動⇒180PV

直帰率が違うだけでPV差がでるのは一目瞭然ですね。

てん。
てん。
100人に1ページ見てもらって100PV達成するより、20人に5ページ見てもらって100PV達成した方が楽ちん!

だから直帰率を下げることがとても大切です。

 

まずはTOPページの直帰率を下げるべき理由

トップページはブログの入り口です。トップページの直帰率が高い場合すぐに改善するべきです。

飲食店で例えると分かりやすいのですが、お店の中に入ったけどやっぱりここで食事するのやめよう、と帰るお客さんが多いことと一緒です。

 

お店に入ってもらっても、飲食してもらえなければ収益になりません。ブログも一緒でトップページに来てもらっても、広告のあるページに来てもらえないと意味がありませんよね。

だからまずはトップページの直帰率を改善しましょう!

 

トップページの直帰率が高い理由3つ

まずはトップページの直帰率が高い理由を考えましょう。

ユーザーがトップページから直帰する理由は大きく分けると3つです。

トップページの直帰率が高い理由3つ
  1. なんのブログか分からない
  2. デザインが悪い
  3. ユーザビリティが悪い

 

ここで具体例を挙げて解説します。

こちらが3つの理由をすべて満たしたトップページです。

 

てん。
てん。
まあ開設初期の当ブログトップページなんですけどね!

この頃の直帰率は70%を超えていました。

せっかくトップページにきてくれたユーザーも、

なんのブログ?
なんのブログ?
セミリタイアとか書いてあるけど何の情報発信してるかわからん。
デザインが悪い
デザインが悪い
最新記事がずらっと並んでるだけで見にくい。
ユーザビリティが悪い
ユーザビリティが悪い
記事以外の情報がどこにあるか分からない。

 

とブログを閉じるわけです。

ちなみにこちらが現在のトップページです。

 

このデザインにしたら直帰率30%まで下げることができました!

トップページの直帰率を改善する方法

結論ですが、トップページの直帰率を改善する方法は、デザインを整えることです。

デザインを整えるとは、ユーザーに分かりやすいデザインにするということです。

ぼくは次の3つを試みました。

直帰率を下げる方法

①プロフィールとサイトマップをヘッダーに設置

記事以外の情報にもアクセスしやすい。

②ブログの代表記事をピックアップコンテンツに設定

一目でブログ内容が分かる。

➂記事一覧をカテゴリーごとに表示

最新記事以外の記事を探しやすい。

 

結果、直帰率を70%→30%にすることができました。

左:ビフォー 右:アフター

 

当ブログは「株式投資」と「ブログ運営」で「セミリタイア」を目指す提案をしています。

てん。
てん。
ビフォーのトップページではそれが一目では分かりませんよね。そこで、アフターのトップページはどんなブログか一発で分かるよう変更!

 

このブログデザインですが、WordPressテーマを導入したら3時間で作れました!最初は一から作ろうと思ったのですが、ブログ初心者には難易度が高かったです。

てん。
てん。
WordPressテーマとはデザインのテンプレートみたいなもので、初心者でも簡単にブログデザインを作ることができますよ!さらに、SEO対策済みのWordpressテーマもあるのでおすすめです。

>> おすすめWordpressテーマはこちら【当ブログのテーマも紹介してます】

 

まとめ

今回はトップページの直帰率改善方法を解説しました。

まとめると、トップページへきたユーザーがどんなブログか一発で分かるデザインにしましょうという話でした。

特にピックアップコンテンツを上手く使うと、ブログの内容が分かりやすいですし、一番見て欲しい記事へ誘導することができます。

ピックアップコンテンツ

ピックアップコンテンツはWordpressテーマを導入すれば簡単に作れます。

てん。
てん。
ブログ初心者はデザインに時間を掛けるより、記事に時間を掛けるべきなので、WordPressテーマを導入した方が絶対効率いいですよ!

 

今回は以上です!

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!