ブログの勉強【基本編】

【PC】Googleアナリティクスで自分のアクセスを除外設定したのにカウントされるときの対処法

どうも、てん。です。

今回はグーグルアナリティクスで自分のPCからのアクセスを完全に除外する方法を解説します。

かく言うぼくも、

てん。
てん。
自分のIPアドレス除外したはずのになんでカウントされるんだ!!怒

ってなってました。

この記事を読んで欲しい人

Googleアナリティクスで自分のIPアドレスを除外したはずなのに、なぜかカウントされる人

なお今回はPCの話です。

 

自分のIPアドレスを除外設定したのに除外できない原因

結論からお話しますと、インターネットの接続方式がIPv6であることが原因でした。

IPv6とは

新しいインターネットの接続方式で、従来のIPアドレス(IPv4)よりも通信速度が速く、割り当てられるIPアドレスが非常に多い

難しい話は置いといて、IPv6で接続している場合はこちらのIPアドレスも設定しなくはいけないという話です。

それでは自分がIPv6を使用しているかどうか調べましょう!

 

自分のネットワーク接続がIPv6か調べる方法

こちらのサイトから自分のネット回線がIPv6か調べられます!

あなたのIPv6をテストしましょう。

アクセスしていただくと上に掲載した画面とおなじものが出るはずです。

 

IPv6を使用している場合、2番目の項目にIPv6使用時のIPアドレスが表示されます。

0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000

このように:で8ブロックに区切られた、32文字の英数字で表記されているはずです。

このうち最初の16文字、4ブロックだけコピーしてください。

0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000:0000

ここまで!後半は変動するのでコピーしないで大丈夫です。

あとはGoogleアナリティクスで設定するのみです。

Googleアナリティクスで設定

まずはGoogleアナリティクスを開きましょう。

Googleアナリティクス

1.管理をクリック

Googleアナリティクスを開くと左下に歯車アイコンがあります。

マウスを近づけると「管理」と出てくるので、クリックしましょう。

2.フィルタをクリック

「管理」をクリックすると左から順に

「アカウント」「プロパティ」「ビュー」の項目がでてきます。

「ビュー」の項目の中に「フィルタ」とあるのでクリックしましょう。

3.フィルタを追加をクリック

「フィルタ」をクリックすると、

IPアドレスを除外するための設定画面が出てきます。

「フィルタを追加」をクリックしましょう。

4.IPアドレスを設定する

ここで先ほどコピーしたIPアドレスを設定します。

もうすこしですよ!

上から順に解説します。

5.ビューにフィルタを追加

新しいフィルタを作成」を選択します。

6.フィルタ名

自分の分かりやすい名前をつけましょう。

7.フィルタの種類

定義済み」を選択です。

8.フィルタの種類を選択

除外」を選択しましょう。

9.参照元かリンク先を選択します

IPアドレスからのトラフィック」を選択してください。

10.式を選択します

前方が一致」を選択します。

11.IPアドレス

先ほどコピーしたIPアドレスを張り付け。

「保存」をクリック!

終了です!お疲れさまでした!

 

念のためパソコンから自分のブログをみながらGoogleアナリティクスのリアルタイムを見てみてください。0なら成功です!

 

 

こちらの記事もおすすめ!