ブログの勉強【基本編】

ブログで収益がでる仕組み

どうも、てん。です!

今回はブログで稼ぐ方法を解説します。

ブログって趣味でやるものでしょ?と思っている方向けの記事です。

ブログで稼ぐ3つの方法

ブログで稼ぐ方法

嫁さん
嫁さん
最近家でブログばっか書いてるけど、ちゃんと稼げるの?
てん。
てん。
もちろん!説明します!

ブログで稼ぐ方法はずばり広告収入です!

電車内の広告や雑誌広告のWeb版がブログだと思えばイメージしやすいです。

ブログで掲載できる広告は3種類あります、

「クリック報酬型広告」「成果報酬型広告」「固定掲載型広告」です。

1度まとめましょう。

ここまでのまとめ

ブログは広告収入で稼ぐ

広告の種類は3つ

①クリック報酬型広告

②成果報酬型広告

③固定掲載型広告

ではそれぞれどのような特徴があるのかみていきましょう。

クリック報酬型広告

クリック型広告とは読者がブログに貼ってある広告をクリックするだけで、報酬が発生する広告のことです。

代表的なものが「Google AdSense」です。

グーグルアドセンスの審査に合格すると、Googleが出している広告をブログに設置することができます。

この広告(バナー広告やテキスト広告)をブログ読者がクリックするとGoogleから報酬が支払われます。

1クリックあたり○○円といった感じです。

読者がクリックするだけで収入が得られるので初心者でも稼ぎやすい手法です。

成果報酬型広告

成果報酬型広告とは、ブログに設置した広告を読者がクリックし、かつ商品の購入やサービスに申し込んだ場合のみ報酬が発生する広告のことです。

この成果報酬型広告はアフィリエイト広告とも呼ばれます。

クリック報酬型広告と違って、読者に商品を購入してもらわなければいけないので、難易度は少し高めです。しかし、報酬単価はクリック型よりも高いです。

アフィリエイト広告を始めるためには、ASP(アフィリエイトサービス会社)に登録する必要があります。Amazonの商品を紹介するアフィリエイトでは、Amazonアソシエイトの審査に合格しなくてはなりません。

固定掲載型広告

固定掲載型広告とは企業と契約して、ブログに広告を一定期間掲載することを条件に報酬が支払われる広告のことです。

掲載するだけで報酬が得られますが、その反面、企業に認めらるほどの高いクオリティでブログを作成しなくてはいけないので初心者には不向きです。

まとめ

今回はブログで稼ぐ方法を解説しました。

最後にまとめましょう。

まとめ

‣ブログは広告収入で稼ぐ

‣広告の種類は3つ

①クリック型報酬広告

⇒読者が広告をクリックすると報酬発生

②成果報酬型広告(アフィリエイト)

⇒読者が広告をクリックして商品が売れると報酬発生

③固定掲載型広告

⇒掲載しているだけで報酬が発生

今回はここまで!

 

こちらの記事もおすすめ!