アルバイト

バイトが怖い大学生は原因がなにか考えよう【対処法も紹介】

バイトが怖い大学生
バイトが怖い大学生
大学生だからバイトしなくちゃだけど怖い!どうすればいいの!

そんな大学生の不安を解消します。

 

まずバイトが怖いと思っている人は、バイトの何対して怖いのか把握することから始めましょう!

バイトが怖い主な原因
  • 初めてのバイトだから怖い
  • ミスをするのではないかと不安
  • 自分にできるのか自信がない
  • 怖いお客さんが来たらどうしよう
  • バイト先の先輩・同僚に嫌な人がいるのではないか
  • そもそもバイトの面接に行くのも緊張する

だいたいこんなところでしょうか?

リストアップすると分かるのですが、不安には2つの側面があることが分かります。

バイトに対する不安の二つの側面
  1. 自分の内面に原因がある不安
  2. 自分の外側に原因がある不安

 

例えば先ほどのリストでの

  • 初めてのバイトだから怖い
  • ミスをするのではないかと不安
  • 自分にできるのか自信がない

は、自分の心の中の問題であるのに対し、

  • 怖いお客さんが来たらどうしよう
  • バイト先の先輩・同僚に嫌な人がいるのではないか
  • そもそもバイトの面接に行くのも緊張する

は、対外的な問題、つまり人と関わるために生まれる不安だということが分かります。

あなたは自分の内面的な問題対外的な問題、どちらに対して不安を抱いていますか?

それでは、それぞれ対処法を解説していきます。

 

【内面編】大学生がバイトが怖い原因【対処法】

まず、自分の内面が原因でバイトが怖い場合の対処法を解説します。

結論からいうと、不安でもOK!という内容でして、解決策というより処世術といったものとなっている点をご了承ください。

初めてのバイトだから怖い

心が折れそうな人
心が折れそうな人
高校はバイト禁止だったけど、大学生になったからバイトをやってみたい!でも、初めてだから怖い。

大学生になって初めてバイトを始める人も多いと思います。

初めてのバイトは不安ですよね、バイトといっても仕事なわけですし。

でも、不安に思うのは全然OKです。なぜなら、初めてが怖いと思うのは当たり前だからです。

 

初めてが怖いのは当たり前

誰しも初めてやることは怖いものです。

例えば、初めて自転車に乗った時怖くありませんでしたか?いつ転ぶか分かりませんからね。

でも、一度乗れるようになれば怖がることはないはずです。

このように一度経験してしまえば、平気になることは多いと思います。

バイトもそのうちの1つで、慣れてしまえば怖さもなくなるはずです。

バイトは特別なことではなく、いつもの初めて経験することとなんら変わりません。

 

バイトでミスしそうで不安

心が折れそうな人
心が折れそうな人
バイトでミスしないか不安!お客さんや先輩に怒られそう!

バイトでミスして怒られないか不安な人に残念なお知らせがあるのですが、怒られることは絶対にあります。

なぜなら、人はだれしもミスをするものだからです!

 

ミスはだれでもするもの

ミスはだれでもするのものなので、不安に思ってもしょうがないことです。

不安に思ったところで誰でも失敗は避けられません。

それでも不安に思ってしまうときは、不安に思うことはいいことだと捉えましょう。

なぜなら、それだけバイトを真剣に取り組もうとしているからです。

真面目にやっていて失敗してしまった時は、そこまで怒られることはないので安心してください。

 

自分にできる自信がない

心が折れそうな人
心が折れそうな人
自分は不器用だからバイトできる自信がない。

自分に対して自信がなくて、バイトに踏み切れないという人も少なくないと思います。

そんな人にお伝えしたいことは、最初から自信満々な人なんていないということです。

 

未経験のことに自信があるほうが不自然

だれしも最初は初心者ですし、自信など全く持ち合わせていないものです。

逆にやったことないことに対して、自信満々の人のほうが少ないはずです。

バイトでは、できなかったことができるようになった!という経験をたくさん積むことができます。

自信がないからこそ、バイトの挑戦するという考え方を持てるとベストですね。

 

【対外編】大学生がバイトが怖い原因【対処法】

続いて、自分の外側が要因の不安と対処法について解説します。

対人関係からくる不安とも言い換えることができます。

内面の問題とは違い、自分の気持ちだけでは解決できない反面、明確な対処法があるので安心してください。

 

怖いお客さんが来ないか心配

心が折れそうな人
心が折れそうな人
怖いお客さんが来たらどうしよう!怒られたくない。

働く場所にもよりますが、怖いお客さんが来ることは珍しくはないでしょう。

しかし、大抵は良いお客さんが多いのでそこまで気にする必要もないと思います。

しかし、どうしても怖いお客さんの相手をしたくなかったり、接客が苦手でやりたくないと思う場合は、接客業以外の仕事を選べば解決します。

 

接客業以外の仕事を選ぶ

バイトと聞くと、居酒屋やファミレス、コンビニといった接客業のイメージがありますが、接客業以外のバイトはたくさんあります。

例えば、梱包などの軽作業のバイトや、データ入力などの事務作業のバイトは接客する必要は一切ありません。

接客業以外のバイトも選択肢にいれて、求人情報を探してみましょう!



 

バイト先の先輩・同僚に嫌な人がいないか不安

心が折れそうな人
心が折れそうな人
バイト先の先輩にいじめられないか不安だ。

バイト先は選べても、バイトの同僚・先輩までは選べません。

バイト先にどんな人がいるかは、残念ながら運です。

一応、どんな人が働いているか事前に偵察するなどの対策はできますが、全員を把握することは不可能でしょう。

どうしても、職場の人との関係が気になるなら、いつも違う人と仕事ができるバイトを選ぶのがおすすめです!

 

同じ人と関わらなくていいバイトを選ぶ

職場の人との関係が煩わしいなら、メンバーが固定ではないバイトを選ぶといいでしょう。

短期の派遣バイト、例えば、イベントスタッフや模試の試験官などは毎回募集があるので、固定メンバーで働くことはありません。

短期のバイトは一日でがっつり稼げるものも多いので、お金がない時だけ働きたい人にもおすすめです。

 

バイトの面接に行くことが緊張して無理

心が折れそうな人
心が折れそうな人
バイトの面接に行くのが無理!緊張して絶対話せない!

バイトするのは大丈夫だけど、面接になると途端に緊張してしまうという人もいると思います。

そんな人にはシンプルに、面接がないバイトを選ぶことがおすすめです。

 

面接がないバイトを選ぶ

面接が怖い人は、面接のないバイトを選びましょう!

単発バイトアプリ「シェアフル」では履歴書不要・面接なしで、アプリで応募→採用通知→当日バイト先に行くだけでバイトを始めることができます。

隙間時間を有効利用したい人にもおすすめです。

 

【まとめ】バイトが怖いならUber Eats もあり!

バイトが怖い大学生向けに、対処法を解説してきました!

バイトが怖いと思う原因は

  • 自分の内面で解決できること
  • 対外的なので回避するしかないこと

の二つがあります。

 

バイトが怖いと思ううちは無理をせずに、自分に合ったバイト先を見つけることが大切です。

特に人とどうしても関わりたくない場合は、人とほとんど関わらなくていい仕事を選ぶのも選択の1つです。

例えば、ぼくはUber Eats 配達パートナーをしていたことがあります。

Uber Eats 配達パートナーはアルバイトではなく個人事業主なので、同僚や先輩との人間関係を気にする必要は全くありませんでした。

また、お店や注文者とのコミュニケーションも挨拶をするレベルなので、人と関わることが苦手な人でも比較的ハードルは低いと思います。

 

今回は以上です。