SEO対策

【キーワード選定に必須】パワーランク相場チェックツール使ってる?

てん。
てん。
キーワード選定のとき
パワーランク相場チェックツール」使ってますか?

こんなやつです。

パワーランク相場チェックツール

こちらは株式会社アクセスジャパンが提供する「パワーランクチェックツール」の1つです。

パワーランク相場チェックツールでは、特定のキーワードで検索したときに表示される上位10サイト

  • ドメインパワー
  • ページタイトル/URL
  • ドメイン年齢

を調べることができます。

てん。
てん。
無料、会員登録なしで利用できる神ツールです!

今回はこの「パワーランク相場チェックツール」を利用したキーワード選定の方法を紹介します。

  • 正しいキーワード競合調査のやり方
  • パワーランク相場チェックツールの使い方

キーワード選定のやり方【基本】

まず一度、基本的なキーワード選定のやり方を確認しましょう。

キーワード選定の流れ

  • 検索ボリュームを調べる
  • 競合調査をする

大まかに言うとこの2ステップがキーワード選定の手順です。

てん。
てん。
検索ボリュームがある×競合が少ない=「良質なキーワード」ということですね。

検索ボリュームの調べ方

検索ボリュームを調べるためにはまず、キーワードの候補を探します。

例えば、「ブログの始め方を知りたい人」をターゲットにすると

  • ブログ 始め方
  • ブログ やり方
  • ブログを無料で始める……etc

など様々、候補があります。

こちらは「ラッコキーワード」などのサジェストキーワード取得ツールを使って効率よく探すことができます。

そして、キーワードの候補から「キーワードプランナー」を使って検索ボリュームを調べるのが、基本的な検索ボリュームの調べ方です。

詳しくは【初心者向け】ブログのキーワード選定方法で解説しているので参考にしてください。

【初心者向け】ブログのキーワード選定方法ブログのキーワード選定のコツを解説します!キーワードプランナーの使い方や、キーワードの選び方が分からないブログ初心者は、キーワードツールを使った検索方法や探し方、決め方をまずは習得しましょう。...

検索ボリュームが調べ終わったら、競合調査を行います。

競合調査のやり方

競合調査の正しいやり方は

  1. キーワードプランナーの競合性をチェック
  2. 実際に調べたときの上位10サイトをチェック

の2ステップです。

てん。
てん。
①しかやってない人がけっこう多いです!(むかしのぼく含めて)

実はキーワードプランナーだけだと、正確ではありません。

例えば「ブログ 始める 稼ぐ」というロングテールの競合性をキーワードプランナーで調べてみると

競合性は「低」となっています。

しかし、パワーランク相場チェックツールで調べると

平均ドメインパワー「70.3」という修羅の世界です。

てん。
てん。
ちなみに上位10位内にはあのヒトデさんも鎮座しているので、ヒトデさんと戦うことになります(無理)

このようにキーワードプランナーで出る値はあくまで目安です。

そのため「パワーランク相場チェックツール」を使用して正確な競合調査をする必要があります。

パワーランク相場チェックツールの使い方

それではパワーランク相場チェックツールの使い方を解説します!

といっても、使い方は超かんたんです。

  1. キーワードを入力する
  2. 検索結果から分析する

たったのこれだけです。

てん。
てん。
いちおう画像付きで解説していきます。

キーワードを入力する。

まずは「パワーランク相場チェックツール」にアクセスします。

アクセスするとキーワードを入力する画面が出てくるので、競合を調べたいキーワードを入力しましょう!

例として検索ボリュームが10~100ある「ブログ 稼ぐ 難しい」を入力してみます。

きパワーランク相場チェックツールの入力画面

チェック」をおすと上位10サイトのドメインパワーなどが表示されます。

パワーランク相場チェックツール結果

この結果をもとに競合分析を行います。

検索結果から分析する

競合分析で見みるべきポイントはたった1つです。

自分のブログが勝てそうなサイトがないか

検証すべきことはこれだけです。

てん。
てん。
要するに10以内に自分よりドメインパワーが低い、あるいは同じくらいのサイトはないか調べればOKです。

先ほどの「ブログ 稼ぐ 難しい」の結果をみてみると

1位に表示されているサイトのドメインパワーがかなり低いことが分かります!

しかも、ドメインパワー0のサイトがランクインしています。

てん。
てん。
ちょっと待って超お宝キーワード見つけてしまった。

下の方に進むと各サイトの詳細なドメインパワーが記載されてます。

1位のサイトのドメインパワーが「2.2」ということが分かりました。

つまり、ドメインパワーが「2」以上あるブログなら1位を狙うことが可能ということです。

てん。
てん。
これふつうにブロガーならだれでも書ける超いいキーワードですよね。ライバル増えますよね。公開したの完全にミスった、、、

このようにパワーランク相場チェックツールを使えば、本当に上位表示を狙いやすいキーワードを探すことができます。

 

ちなみにドメインパワーが低くて悩んでる人がまずやるべきことは外部SEO対策です。

詳しくは外部SEO対策完全マニュアル【元HP制作会社勤務が解説!】をご覧ください。

外部SEO対策完全マニュアル【元HP制作会社勤務が解説!】seo外部対策とは他サイトから被リンクを集めてドメインパワーを上げ、検索エンジンで上位表示してもらうために必要な施策です。ブログ初心者でもすぐに取り組める施策から、やってはいけない被リンク政策まで解説します。...

パワーランク相場チェックツールの注意点

パワーランク相場チェックツールは基本的に1日に1回しか使うことができません!

ぼくはPCで1回、自スマホで1回、嫁さんスマホで1回とせこせこ使っています。

てん。
てん。
運営様へ。いつもお世話になっております。ぜひ、会員登録すれば無制限で使えるなどの対応をしていただけると嬉しいです!

この記事が運営会社に届くことを祈って、今日もせこせこ使っております。

まとめ:競合調査には「パワーランク相場チェックツール」を使おう!

上位表示を狙うために競合調査は欠かせません。

多くのブロガーがキーワードプランナーの「競合性」のみを参考にして競合調査をしています。

少なくともぼくがそうでした。

パワーランク相場チェックツールを使えばより正確な数値をだすことができます。

てん。
てん。
ちょっとめんどくさいと思いますが、地道な努力を重ねて上位表示を狙えるよう頑張っていきましょう!

今回は以上です。

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!